髪にもたらすそれぞれの役割について

基本的にコンディショナーとリンスは同じ性質を持っているそうです。 その為、2つとも使用する人としない人に分かれるみたいです。 ですが、コンディショナーやトリートメントやリンスは必ずシャンプーで髪の汚れを落として綺麗な状態で使用するようにしましょう。

適切な使用頻度について

人それぞれ髪質も異なります。 その為、使用する頻度は異なるのです。 一般的に、容器に記載している使用頻度を守る事も良いのですが、髪質に合わせて使用するようにした方が良いです。 メーカーや種類によっては、数日おきに使用するようになっているので説明書や容器に掛かれている事をしっかりと確認するようにして下さい。

アレルギー反応が引き起こされる可能性もあります

今までコンディショナーやトリートメントやリンスを使用していて何ともなかったのに突然、アレルギー反応を引き起こしてしまう場合もあります。 そのような場合は重度なアナフィラキシーショックに陥ってしまう可能性もあるので、少しでも使用して痒みや湿疹を感じたら使用を中止するのが良いです。

おすすめリンク

発毛サロンに通うメリット その薄毛放っておいて大丈夫?発毛サロンに行けば薄毛も見事に解消されるかもしれませんよ!

必ずシャンプーをした後に使用する

最初に説明するのはコンディショナーについてです。
基本的な役割は、髪の摩擦や刺激から髪の表面を保護するようになっています。
肌に必要な保湿成分を多く配合されているコンディショナーも沢山ある為、自分のなりたい髪に合わせて使用する事が一番良いです。
中には、トリートメントと同じ成分が配合されているコンディショナーもあるようでそうなると髪の内部まで補修出来るようになっています。

次は、トリートメントの役割について見て見ましょう。
髪の奥深くまで浸透する成分が多く配合されている為、髪の傷みを補修する役割があります。
髪の内部を綺麗にする事でより強くて太い髪が生えてきます。
肌と同じように髪をパックする事で髪質をコントロールする事が可能です。

最後にリンスについて説明したいと思います。
前の記事でも紹介したように、リンスはコンディショナー同じ成分を配合しており、役割もだいたい一緒だそうです。
シャンプーで落ちた油分をリンスで補う事が出来ます。
なので、サラサラでくしが通る髪の毛になる事が出来ます。

ここで上記の全ての物に共通する事は、髪をサラサラにしたりしっとりとさせる成分が多く配合されている事と髪と内部を補修する成分が多く含まれている事です。
なるべく、シャンプーをした後には上記のどれかを使用して髪の清潔を保つようにしましょう。
毎日使用するのではなく週に数回か月に数回使用するようにすれば地肌も綺麗にする事が出来ます。